« 2007年5月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年6月

2007年6月20日 (水)

いのち。

なんでだろう

いつからだろう

命 が

こんなにも軽んじられているのは。

みんな、一回しかチャンスはないのに。

他人の命を消したり

自分の命を自分で消したり

他の種族の命を玩んだり

どうして出来るんだろう。

私は怖くて出来ない。

辛くて辛くて、

こんな思いしなきゃならないなら死んじゃいたいって思っても

それでも死んではいけないと思う。

その気持ちには絶対に抗わなくてはいけないと思う。

辛い思いを強いられて、存在を否定されたからって

相手の命を終わらせていいなんて思えない。

自殺した人に対して、それだけ苦しかったんだねって

同情したくない出来ない。

忙しくて疲れちゃって、赤ちゃんの面倒が充分に見れなくて

誤ってその子の命がなくなってしまっても

その親に対して仕方ないあなたも可哀想ねなんて言えない思えない。

自分より力のない生き物だからと、何を思っているかわからないからって

なんでもしていいなんて思えない。

だってどこかにあったでしょう?

その人を助ける道が他の道が。

自分で言い訳作って道を塞いで

それで命がなくなってしまったのは仕方ないなんて私は思えない。

それだけ、壊れてしまっていたんだね

なんてあなたの言い訳周りの言い訳。

なくなったら最期なんだよ

もう戻ってこれないんだよ

生きたくても生きられない命が沢山あるんだよ

何も知らずに死んでいく命があるんだよ

今も飢えで死んでしまった命があるんだよ

自分の世界だけで命を終わらせちゃだめなんだ。

なくなっていい命なんてないんだ。

辛くて辛くて

死を考えるようなら

もっと抗える力があるはずなんだよ

本当に力のなくなった人は

どこかへいってしまって

自己だとか他者だとか死なんてものは考えられないんだよ

死のうと思うのはまだ生きるということに気がいっている証拠なんだ

まだ何か力があるはずなんだ

どこかに助けがあるはずなんだ

助けてって言って欲しい。

恥ずかしいことなんかじゃない。

誰だってしんどいんだ。

だからきっと誰かが聞いてくれる

知ってる人でも知らない人でも

誰でもいい

見つかるまで助けを求めて欲しい。

生きてさえいれば

抗ってさえいれば

いつか何かが変わるんだ。

すべての命に、1つたりとも軽いものなんてない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

ぅひゃぁ~(∩;´д`∩)

明日もお仕事になってしまったぁよ~!

社長の気まぐれで大事なお休みの日曜日はたまに消える。

お仕事だから仕方ないんだけど、

社長がもっと早くやる気エンジンかけてくれれば

こんな急ぎのお仕事にならなかったのに… orz

そもそも、やっつけ仕事なんていいことないのに~!

覚悟を決めてお家を建てる施主のためにも、

もっと始めからやる気もってやって欲しいなぁ…(∩´д`)

人間だから、持続しないのは分かるけど。。。

うむぅ…(;+_+)

まぁんて言ってても仕方ない★

社長をのせるのも社員の仕事!

そう思ったなら独立した時わたしがやらなければいい!

頑張るわ下っ端!

やっと完成した模型

その約30分後にプラン変更したからって

出来たばかりの模型

チェックもされずにお払い箱になったってめげないわ!

一週間返せなんて思わないもん!笑

次はもっと綺麗に作ってやるんだもん~。・゚・( ノД`)・゚・。 ウワァ‐ン

あれもこれもお仕事、修行、ね。

さぁさぁまだまだお仕事!

今日は何時に帰れるのかしら…

って「今日」に帰れるかしら?笑

肩こりが悪化し過ぎて

明日にでも整体に行こうと思ってたけど無理かしら~。。。

ぅ~ん、脈打つ頭痛が止まない orz

よっし!

愚痴ったし、頑張るぞっと!

まずは図面訂正だぁぁぁぁぁ!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年6月 1日 (金)

複雑。

今日の札幌はとても天気がいい♪

天気がいいとテンションが上がる上がる。

会社の近所の喫茶店で食後にチョコもらっちゃったりして。

鳥がのびのびと飛んでいるのも、

猫が気持ち良さそうに日向ぼっこしてるのも、

お花が活き活きしているのも、

全部ぜーんぶ幸せ感じる。

ま、雨の日は雨の日で、

気持ちが落ち着くから好きなんだけど。

自然そのものを感じて生きていられることに感謝。

でも

この心の闇はどうしようか。

誰もがもってる、深い深い真っ暗な場所。

色んな、嫌な気持ち。

それが、私の中で渦巻いてるのがわかる。

不安で仕方がない。

情けなくて仕方がない。

消えてしまいたくなる。

私みたいな人間が生きているより、

生きることをもっと大切に出来る人に

私の時間を与えるべきだ

と、思ってしまう。

苦しくて仕方がない。

逃げてしまいたい。

でも

それじゃだめなのもわかってる。

私の時間は私にしか使えない。

臓器提供とか、そうゆう意味でなくてね。

大切にしなければならない。

「生きる」というあり得ないくらいの奇跡

このチャンスを

どうして無駄に出来よう。

不安であるのは仕方ない。

生きているんだから。

自分を真剣に考えられている証拠

そう思いたい

苦しんで苦しんで

何かを掴みたい。

何も考えず

ただ日々を重ねていくだけじゃ

何かを得られなきゃ

きっと

私は生きている意味を見失う。

考えることが

生きること

行動を起こすことが

生きること

苦しむことが

生きること

生きているから

苦しくて楽しい。

さぁ、前を向こう。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年9月 »