« 2007年6月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月25日 (火)

おひさしぶりです。

焦ってる。

焦っても仕方ないことだと解かってはいるのだけど

やっぱり焦ってる。

心が、頭が酸素不足なのが解かる。

不安定。

本当に、弱い人間だなぁと思う。

よく友人知人に強いねと言われる。

前向きで、人当たりが良く明るくて羨ましいとも。

憧れですと後輩に言われたのも

頼りになると友人や先輩、先生に言われたのも

全部偽者の私。

本当はただ弱い自分を見せるのが怖いだけ。

多分私は人より弱い。

マイナス思考 で 排他的

それを隠すのに必死なだけ。

命は何よりも大切だと思っていながら

みんなの記憶の中から消えてしまいたくなることなんてよくある。

こんな命、早く消えてドナーとして誰かの命になったらいいのに。

そうしたらやっと存在してきた意味が生まれるのに。

そう思うことなんてしょっちゅう。

矛盾し過ぎてて嫌になる。

そんな自分を冷静に見ている自分もいる。

多分、私は自分のことを冷静に分析出来る方だと思う。

偏らず、様々な方向から考えることが出来る方だとも思う。

焦っているのはやりたいことが沢山あるから

虚勢を張っているのはそうなりたいと思う自分がいるから

不安になるのは生きているから

消えたくなるのは生きようとしているから

矛盾しているのは一生未完成である生き物だから

悩んでいても、気づいたら自分で完結してる。

悪い癖。

一人で考えて出た色んな考えからこれだと思うものを

一人で選んで解決する。

だから

こうすることが的確だということを頭が先に理解してしまう。

そのせいで心がついていかないことがある。

ただ、誰かにグチでもなんでも話しただけで解決することも

私はしない。出来ない。

しようとしても、話している最中に

「だからこうすればいいんじゃん」

と思う自分が確かにいるから、解決していることを

わざわざ相手の時間を割いてまで聞いてもらうなんて申し訳ない

なんて考えちゃって結局やめる。

いつまでたっても、解決しても、どこか心が落ち着かないなんてことが

ホントよくある。

これもいけないことなのになぁ。。。

相手に話を聞いてもらうことなんて悪いことじゃないのも解かってるのに。

相手だって、それで自分の存在の重さを感じることになるのに。

めんどくさい性格だなぁ。。。

今はここが、唯一吐き出せる場所です。

どんなに不安でも、その気持ちが生きているということを実感させてくれるから

私は生きるのをやめません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

もう

仕事を辞めなきゃ。

保険無し、月9万じゃ暮らしていけない。

父も定年とっくに過ぎて、

今年度には仕事辞めようかと思っているみたいだし。

23にもなったのに、親の世話になるのはもう嫌だ。

今まで、保険一緒に払ってくれてたこと

定年過ぎてお給料もすごく少なかったのに本当に申し訳ない。

そういう甘え方、嫌いだったのにしてしまった。

入社当時はバイトで繋ぐつもりだった。

でも、月~土、9時から23時頃まで仕事して

日曜日にバイト、たまに平日会社休んでバイト

おかげで体調が変だ。言うこと聞かない。

今はまだ父が保険かけてくれてるけど

来年からが不安。

このまま体調壊して

保険かけてないから病院行くにもお金がすごくかかって

逆に親に迷惑かける方が嫌だよ。

この仕事でやっていくこと

だったけど

こんな形で親を不安にさせたくない。

今年中か今年度中に辞めよう。

普通の会社に入って

親に送金できるくらいにまでなって

そこそこ安定して

一級建築士とって

独立して

また、この世界で始めれば良い。

何歳からでも始めようと思えば始められる。

色んな想いをした分だけ糧になると信じて

今は

現実を見よう。

夢を追うのはいつでも出来る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年10月 »